1. ホーム
  2. 公式ブログ
  3. 小川光喜の意外と素敵なカレンダー2020完成‼️

小川光喜の意外と素敵なカレンダー2020完成‼️

我がことながら、振り返ると『よー、こんだけ続いたなー』と感心するんだけど、今年もなんとか『小川光喜の意外と素敵なカレンダー2020』が完成しました。

昨年、『小川光喜の意外と素敵なカレンダー2019』を買っていただいた皆様、ありがとうございました‼️

おかげさまで、好評で、沢山の方々に使って頂くことができました。

また、人からの贈り物として、はじめてカレンダーを使っていただいた方からも、『とても素敵だったので、今年からは自分で買います』という嬉しいメールもいただき、作り続けてきて良かったと思える経験をさせてもらうことができました。

ありがとうございました‼️

今作も、前作以上に

使ってくれる方の笑顔や元気のお手伝いができるように。

今回の15の言葉が、使ってくれる方に寄り添うものになるように。

8月から制作を始め、2ヶ月ちょっと、やっと皆さんにお届けできるようになりました‼️

たくさんの方に使っていただき、素敵な2020年のお手伝いができたら最高です‼️

14年間、カレンダーを作り続けて振り返ると、5年目くらいまでは、毎年毎年『来年のカレンダー、作るか作らないか』を悩んできました。

理由は、カレンダーという商品の性質上、販売期間に賞味期限があり(10月から販売を始めるとして、遅くても、よく年の1月いっぱい)、僕の中に『売らなきゃ売らなきゃ』という焦りみたいなものが生まれて、本当は欲しい方に買って貰えばいいだけなのに、その焦りから『売れ残らないように』ということに焦点が当たり、積極的に営業することに対して、『苦しい』という感情が出てきた為です。

その気持ちも

『毎年楽しみにしてる』と言ってくれる方や『時期が過ぎても言葉の部分だけ切り取って、飾ってる』と言ってくれる方、年末の挨拶まわりの時の贈り物として使ってくれる企業さんなどのおかげで、いつしか迷うこともなくなり、14年を積み重ねる事が出来ました‼️

最初の頃のお客さんの喜びの声がなかったら、もっともっと前に、作ることをやめていたと思います‼️

あの時の数々の嬉しい意見を言ってくれた人達のおかげです‼️

そうやって、作り続けてきた結果、カレンダーを通して元気や笑顔のお手伝いができた方が、のべ10,000人を超え、作る度に改善を重ねながら、毎年過去最高のカレンダーをお届けできているのではないかと思っています。

カレンダーを入れる封筒も、全て手書きです‼️

今回のカレンダーの15の言葉達が、使ってくれる方、見てくれる方の笑顔満開の2020年のお手伝いになれば、最高です。

宜しくお願いします‼️

制作依頼・イベント出演依頼等は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム