筆人

小川光喜Mitsuki Ogawa

  1. ホーム
  2. プロフィール

筆人ふでんちゅ

小川 光喜Mitsuki Ogawa

1977年4月28日滋賀県生まれ。10歳の時、テレビで『棟方志功』を見た。子供ながらにカッコイイと感じ、その後、僕が送る年賀状は版画になった。振り返ってみると、この体験が僕の創作活動の原点になっていると思う。

2007年9月9日、『あなたを見て言葉を書く』という看板を掲げ、名古屋駅に座った。そこから、出逢った人達に、沢山の刺激や気付き、応援をいただきながら、僕の作品は育ててもらってきた。書かせてもらった人は、約50,000人。全てのご縁のおかげで、今の作風になっている。

人との出逢いから、『志』が育つ

この活動を始めた当初、僕には志も熱い想いもなかった。でも、書かせてもらう人が増え、目の前で喜んでくれたり、涙を流してくれる人と出逢うたびに、作品や生き方で『人の笑顔や元気のお手伝いがしたい』という『志』が芽生え、『自分のど真ん中が喜ぶ人生を生きる』という生き方が定まっていった。

関わってくれた全ての人達によって、命の根になるような想いを育てていただいた。

ポジティブなエネルギーを届ける

『自分のど真ん中が喜ぶ人生を生きる』『作品や生き方を通して、人の笑顔や元気に貢献する』これが、僕の活動のコンセプトだ。

どんな人にも可能性があり、行動すること・挑戦することで、その可能性の花はどんどん開いていく。と考えている。

不安を抱えている人や自信を失っている人、壁にぶつかっている人にポジティブなエネルギーを届けられる作品を作り続けていきたい。

ヒストリー

1977.4.28
滋賀に生まれる。幼少の頃から、書を学ぶ。事もなく、大学で美術やデザインを学ぶ。わけじゃなく、
2007
ノリと勢いで書き始める。人に喜んでもらえる事が嬉しくて、書き続ける。
2007.9
初めてイベントに呼ばれる(人生を変える3日間となる)
2008
初個展
2010
COP10パフォーマンス
2011
メキシコ テオティワカン 太陽のピラミッドの頂上で、書を下ろす。インディアンの儀式を受ける。
2014
羽島市制施行60周年記念イベントパフォーマンス NHK出演
2015
F1鈴鹿グランプリ前夜祭パフォーマンス 東海テレビ美術協力
2017.11
UNIQLOへの協力
2017.12
清水寺(京都)での作品展示
2018.7
予定パリ Japan Expo への出店・作品展示・巨大"書"パフォーマンス
2018.11
予定ロンドン Japan Expo への出店・作品展示・巨大"書"パフォーマンス

制作依頼・イベント出演依頼等は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム